西洋占術系と東洋占術系の占いコンテンツの違いについて

ここまで本サイトで紹介してきた記事を見て頂ければ分かると思いますが、各々の占いコンテンツには特徴というものを持っています。 先回紹介した心理診断テストに関しては、万能型コンテンツという特徴を持っていましたよね。

今回は、その他のちょっとした特徴を持っている占いコンテンツについて紹介していきたいと思います。 いずれも、Love Fortuneに存在するコンテンツのため、上手に活用をしてみてください。

■若者が好む西洋占術系のコンテンツ

西洋占術系の占いコンテンツを一言で特徴を言い表すと…「若者が好む傾向が強い占いコンテンツ」と言えます。

具体的には、12星座占いでしょう。 毎日の運勢から、相性占い、ギャンブル占いなども、この12星座から出来てしまう万能型の特徴を持っています。 また、各所で提供されているサービスでもあるため、非常に馴染み深いというわけです。

■熟年層が好む東洋占術系のコンテンツ

対する東洋占術系のコンテンツは、年齢層が高い方々から愛されている占いコンテンツになります。 これが特徴と言えるでしょう。 具体的には、やはり干支が真っ先にイメージとして思い浮かべます。

恋愛占いというよりも、人生を歩んでいくための占いが多く、何か物事を決めるときに役立つという特徴も。 ともあれ、運営サイトが熟年層向けだった場合は、こちらの東洋占術を中心に組み立てていくとよいでしょう。